ニキビの治し方のトリセツ〜治らない大人ニキビを撃退〜

ニキビの治し方のトリセツ〜治らない大人ニキビを撃退〜

当サイト(ニキビの治し方のトリセツ)は、繰り返しやすい大人ニキビを治す方法を解説していますー

 

大人ニキビとはいえ、ニキビを作らない、改善する方法の根本的な部分に子どもも大人も関係ありません!

 

ニキビに悩む方必見!どうぞ参考にしてください。

 

そもそも大人ニキビとは?なぜできる?

 

大人ニキビとは、文字通り大人の肌にできるニキビの事です。

 

わざわざ大人と付いているだけあり、思春期に好発するニキビとは原因が大きく異なります。思春期のニキビはそのほぼ全てが過剰な皮脂分泌を原因として発生しています。

 

過剰分泌された皮脂が毛穴や汗腺を塞ぎ、塞がれた中から皮脂などが分泌されるとニキビとなります。またこの状態で詰まった毛穴の中に雑菌が繁殖すると炎症を起こして赤くなり、俗にいう赤ニキビとなります。しかし、大人のニキビの多くは皮脂の過剰分泌を原因とはしません。

 

そもそも大人であれば、歳にもよりますが皮脂の分泌量はかなり減少しているはずで、常に毛穴が詰まるほどの皮脂分泌が発生していることはありません。

 

大人ニキビはホルモンバランスの乱れやストレス、疲れ、食生活などの要因により発生し、その原因は様々です。特に体に負担をかけると好発し、昔は無理もできたのに大人になったら徹夜するたびにニキビができるようになったと言う人も少なくないように、ある条件下でかなり高確率で発生するというのも特徴の一つです。

 

その人によって大人ニキビができやすい行動や要因は様々ですが、人に依らず基本的には体に負担をかけない、無理をしないことが重要となります。

 

またホルモンバランスを保つために、毎日規則正しい生活とバランスの取れた食生活を心掛けることも大変重要なポイントであると言えます。健康を維持するための方法と重なる部分が大きいですね。

 

参考:ホルモンバランスの乱れとニキビ・吹き出物の関係

 

ニキビができやすい生活習慣に注意!特に食生活は気をつけるべし!

 

思春期のニキビは昔からよくあることでしたが、大人ニキビは飽食の時代である現代になって増えてきている問題です。つまり、ニキビの原因はむしろ現代にこそ多くあると言えます。思春期は成長ホルモンなどの影響でどうしても皮脂分泌過多になりやすく、これが原因で思春期ニキビができるのですが、大人ニキビは体の状態が悪いことでごく狭い範囲での皮脂分泌が過剰になり、その部分にニキビができるのです。そして、大人ニキビの原因となるような体の状態の悪さを引き起こすのが、現代型の生活習慣や環境要因なのです。

 

現代の大人ニキビの原因として真っ先に挙がるのがやはりストレスです。ストレスはホルモンバランス・自律神経のバランスを大きく崩す原因となり、これはニキビの直接の原因となり得ます。ストレスは受けないことが根本的な対策ですが、仕事上のストレスなどとなるとどうしても個人では回避しがたいことも少なからずあると思います。その場合は、ストレスを発散する方法を持っておくことが実践的な対策と言えます。

 

偏った食生活もやはり大きな問題です。特に脂質過多の食生活を続ければ自ずと皮脂分泌量も増加しますし、何より偏食で健康を損なえば内分泌系も異常となりこれもニキビの原因です。食事に時間やお金をかける余裕がないという方もいるかもしれませんが、それでも可能な範囲内で食の健康を考えるのが体のためです。

 

参考:塩分の摂り過ぎはニキビの原因になる?

 

女性特有の問題としては、生理前にニキビができるという話をよく耳にします。生理前は女性ホルモンバランスが大きく変動するため、当然ニキビもできやすくなってしまいます。これを仕方のないことと捉える人は多いものですが、生理前の心身の変調が大きい場合は月経前症候群として治療の対象ですし保険も適用となりますので、一度病院で看てもらうことをお勧めします。

 

ニキビを治すために積極的に摂りたい食べ物

 

ニキビができやすいと感じる場合、食事面ではまずビタミンCが足りているかチェックが必要です。ビタミンCは非加熱で新鮮な野菜や果物を食べないと意外と摂取しにくい栄養素ですので、野菜や果物を意識して食べる必要があります。

 

またニキビは腸内環境の悪さを如実に反映して発生しますので、腸内環境を整える食物繊維等の栄養素も同時に補えると最適です。その点も考慮してニキビ肌に良い食べ物とはどういったものがあるか考えてみましょう。

 

まず第一にお勧めしたいのはりんごです。毎日1個のりんごが医者を遠ざけるなどという言葉もありますが、健康面だけでなく美容面にも効果的な食材なのです。りんごはビタミンC・食物繊維・ポリフェノールと美容の柱となるような重要な栄養素を持ち合わせていますので、美容のためには色々な食材を食べることが好ましいですが、どれか一つといわれれば断然りんごでしょう。

 

生のまま手軽に食べられるという点も大きなポイントです。りんごほどバランス良く重要な栄養素を持ち合わせる果物は多くありませんが、みかんやキウイなどのメジャーな果物でもビタミンCは十分に摂取できます。

 

腸内環境を整えるという観点ではヨーグルト・納豆などの発酵食品も欠かせません。特に便秘気味だったり便やおならが臭うなど、腸内環境が悪いことをうかがわせる点がある方は発酵食品で腸内環境の集中的な改善をすべきです。発酵食品は伝統的な日本食に多く、味噌や納豆・漬け物など和食を食べていれば自然と多くの発酵食品を口にすることになります。

 

ニキビを1日でも早く治すなら市販薬を上手に活用しよう!

 

ニキビができたとき、手っ取り早く確実に治す方法はやはり薬を用いることです。ニキビくらいで薬を使うのは…と考える方もいるかもしれませんが、ニキビはれっきとした皮膚の炎症性疾患であり、雑菌繁殖によって局地的な炎症を起こしている状態ですから、薬を使って速やかに殺菌を行い炎症を鎮めるのは理にかなったことです。またご存じの通り、ニキビは悪化すると跡が残る可能性があります。ニキビは基本的に殺菌成分と抗酸化物質を多く含んだ塗り薬と、必要に応じてビタミンB群・C+消炎剤を含む飲み薬を用いて治療します。ニキビ用の内服薬・外用薬は共に数多く販売されていますのですぐに見つかるでしょう。

 

では、ニキビができやすい肌を改善するための薬はあるでしょうか?ニキビ治療薬と比べてやや間接的ではありますが、飲み薬としては乳酸菌製剤やビタミン剤などが有効です。大人ニキビは結局のところ肌の問題と言うよりは体調・健康状態の問題ですので、特に肌に影響を及ぼす腸内環境を整えることと、肌に関連の深いビタミン類を摂取することがニキビの予防となります。また殺菌成分を含む化粧水やクリームなどを普段から用いるという美容対策もありますが、皮膚常在菌を平時から殺菌してしまうのは肌にとっても良くないことですので、あまり強くないものが用いられますし、そのような化粧水・クリームを普段から用いることはあまり一般的ではありません。いずれにせよ、基本的には健康状態を保つことを第一に考えるといいでしょう。

 

参考:ニキビ肌を治すために皮膚科に行くのが早い?

 

毎日のニキビ対策に!ビタミンたっぷりのニキビサプリがおすすめ!

 

大人ニキビの根本的な対策はやはり生活習慣の改善なのですが、なかなかそうはいかないという人が多いことと思います。そこで次善の策として、サプリメントを活用することをお勧めします。ニキビ対策のサプリメントは各社から数多く販売されていますし、汎用のマルチビタミン・ミネラルサプリメントでもかまいません。とにかく必要な栄養素を一通り充足させることが重要です。

 

ニキビ対策や予防にサプリメントをお勧めする理由は、何より手軽で一定以上の効果が得られるためです。前述の通り、理想的な食生活や生活習慣を送っていればニキビに悩まされることはないでしょうが、仕事をしながら毎食自炊をして栄養バランスの取れた食事を摂り、適度に運動をして決まった時間に寝るというのは無理だという人がほとんどだと思います。一方で基礎栄養素を一通り摂取するためにサプリメントを用いるのは、確かな効果が期待できる一方で非常に手軽です。

 

また、栄養素は摂取量が極端に足りていないものがあると大きな影響を及ぼします。毎日外食やコンビニ弁当などで決まったものだけを食べていると、特定のビタミンなどが極端に不足しがちです。こういったビタミン類を必要量全て補うとまではいかなくとも、サプリメントである程度補うと劇的な効果が見込めるものです。特にニキビはビタミン不足によって引き起こされやすいため、サプリメントでビタミン類を一通り摂取するだけでも大きく改善するケースが少なからずあります。

 

大人ニキビに効くサプリの口コミランキング!肌荒れ・吹き出物におすすめはこれだ!

更新履歴
トップへ戻る